スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄の余韻

1月下旬、沖縄を訪れた。
旅のお相手はNobbyこと尼崎えびす神社の女性神主さん。
親しくお付き合いをさせていただいているお友達である。
彼女との出会いがきっかけで、長年の念願であった十日えびすの福娘も経験させていただいた。
ありがたいご縁である。
福福しい笑顔で聡明、ユーモアたっぷりの彼女自身がハッピーをもたらすえべっさんのようだ、と私はいつも思っている。

NobbyがNYに滞在していたころの友人が、ご実家の沖縄に帰省されるに合わせて一緒に会いに行かないか、とのお誘いを受けたのがきっかけ。2泊3日の旅の出発直前まで、それ以外特に予定はなかった。
「行ってから決めるのもいいんじゃない」結構のんきな私達。

ところが、明後日に出発を控えた日の午後、久々に会うヨガ友とランチをしていたら、何がきっかけでもなく彼女が沖縄の話をし始めるのである。「今沖縄にすごく行きたいねん。神様がいると信仰のある久高島や斎場御嶽・・・」いわゆる今話題のパワースポットについて、そのいわれや歴史などをガイドブックさながら事細かく、そして熱く語ってくれるのである。「ふむふむ」ただうなずき聞いていた私。「私に行って来なさい」とでも言っているかのようなこのタイミング。神様は度々面白い仕掛けを用意してくれているものだ。

1月の沖縄はオフシーズン。観光客は少なく、旅費も安い。本土より随分暖かく桜が咲いていたり、一足早い春を感じることができた。

ヨガ友のお陰で予定のないゆるゆる旅が一変!久高島へ向かう船の待ち合わせ場で、思いがけない出会いのきっかけなどもあり、導かれるかのように3日間、完璧にスケジュールが埋まり充実したものとなった。

NobbyのNYのお友達夫婦とそのご両親においては、全くのおまけであった私を温かく迎えてくださり、夕食のご馳走やおみやげまで持たせてくださった。

そんな沖縄でのハートフルな出会いや出来事、Nobbyとの何気ない会話からもらった気付きや元気が、一ヶ月経った今もまだ心地よい余韻として残っている。そして、この良い心の状態が良いことをどんどん引き寄せていて、不思議と最近何かとうまくいっている、気がする。

予定を立てない、すべてを流れに任せる旅も、いいですよ。


神主Nobbyのブログはこちら

シャラプレマのHPはこちら

沖縄桜
開花

沖縄久高島
久高島 岬へ向かうサイクリングロード

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。