スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント「そらのかなたで」レポート

3月6日(日)、シャラプレマで行われたイベント「そらのかなたで~いのちのバトン~」に私も参加させていただいた。

みつゆきさんのハープと祥子ちゃんの朗読は今回が2回目。
昨夏、奈良で行われたお二人のイベントに参加させていただいたのが初めてだった。
その時は、100名近くのお客さんが入る立派な会場だったのに、今回はシャラプレマで実現するとは・・・
なんとも嬉しい限り。

そらのかなたで03

みつゆきさん「目を閉じて、こころに思い浮かぶ、あなただけの情景を楽しんでください」


そらのかなたで02

吉武祥子ちゃん「過労死寸前の私を支えてくれた母への手紙。感謝を込めて『最後のラブレター』」


そらのかなたで08

能丸香織ちゃん「『ママ、なんで私が生まれてきたか教えてあげる』パニック障害から救ってくれた娘のことば」


後半はお茶をいただきながら、みんなで感想のシェア。
思い思いに語り合った。
「これがとても大切なことで、この会の一番の目的」
みなさんの感想は「夢結ORACIONホームページ」をご覧下さい。

「今日は今までにない温かく、柔らかな音でした」とみつゆきさん。
ハープの音色はその場にいる人によって変わるのだそう。
「聞いてくれる方々のこころに響いて広がるものだから、何億円かけて作られたホールで演奏したからと言っていいものになるとは限らない」そうだ。

みんなのこころがよろこび、
シャラプレマのこの空間もよろこんでいるように感じた。


シャラプレマのHPはこちら
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。